FIDO®とは


FIDO®
Fast IDentity Online)とは、WEBサイトへのログインといった、オンラインでのユーザー認証手順(プロトコル)を定めた技術仕様のことです。FIDO®認証の種類として、UAF Standards(パスワードレス型)、U2F Standards(パスワード補完型)の2つの方式があります。FIDO®認証のメリットとしては、PKI(公開鍵暗号基盤)を用いることにより、接続先のサイトに予め登録した認証機器と認証要素が揃って初めて認証できる仕組みを実現しており、フィッシングやなりすましの対策が可能となります。

 

 FIDOアライアンスとは


2012
年に設立した、FIDO®認証の標準化を推進している非営利団体です。企業・団体が多数加盟しており、設立時6社でしたが、現在は250社を超えています。弊社は2014年に日本企業として初めて、FIDOアライアンスに加盟しました。201612月にはFIDOジャパンワーキンググループ(日本国内での作業部会)が発足し、弊社も参画しております

詳細はFIDOアライアンスのサイトをご覧ください:https://fidoalliance.org/

 

 FIDO®におけるDDSの活動・実績


2014
4月に日本国内企業として初めてFIDOアライアンスに加盟して以来、FIDO®のエバンジェリスト企業として普及活動を実施してまいりました。また製品分野においてもFIDO®認証対応デバイスや本人確認サービスの提供を開始しております。今後は本人認証の世界を広げる新しい認証の普及に向け、会員基盤を持つ事業者様にマガタマプラットフォームをご提供し、利用事業者様の発展に貢献していきます。
 
 20144月   日本国内企業として初めてFIDOアライアンスに加盟
 201510月   FIDO®に準拠した指紋認証デバイス “magatama™”を発表
 2016年7月   マガタマ認証局によるオンライン本人確認サービスの提供開始